topsumahoegao2.jpg
ふじみ野 整体 痛い
ふじみ野 整体 痛い

伝え方の勉強|たかの森接骨院|院長ブログ


こんにちは、

院長のイトーですヽ(^o^)丿


今回のテーマは

『伝え方の勉強』です。

自分の伝えたいことが伝わらず

モヤモヤしたことはありませんか?

わたしはしょっちゅうです(笑)

というのは

患者さんに

わたしの言いたいことが伝わり

どうしたら、わかってもらえるか?

がとても大切だからです。

これがうまくいくのと

いかないのとでは

雲泥の差が開いていきます。

なので、

日々、自分なりに勉強をしています。

わたしは職人だと

自分では思っております。

職人どうしなら専門用語を

ふつうに使って、会話もできますが

伝える患者さんは

素人です。

素人の方に専門用語を並べても

まず、イメージ出来ないと思います。

なので、

骨格標本を使ったり

キレイなイラストの載っている

解剖学の本や、

タブレットを使って説明しています。

これに気が付くまでに

何年かかったか(´;ω;`)

気が付くまでは

言葉だけで、

〇〇筋が緊張していて~

それに関連して

この✖✖筋が引っ張られて~

のように説明していました。

必死に説明しても

患者さんは( ゚д゚)ポカーン

状態ですよね。

なので、どうすれば

わからない人に

イメージしやすく伝えられるかを

日々、努力しています。

筋肉をゆるめるためには

呼吸が大切なのです!

と言って次からがもっと

重要なことを言っていきます。

『じゃあ、なぜ大切なのか?』

はい、筋肉をゆるめるためには

『脳がリラックス状態』にしないと

筋肉はゆるみません。

そのための呼吸なのです。

もっと言うと

『一回の呼吸をできるだけ長く』

していって欲しいのです。

呼吸を長くするには

『深呼吸にしていただきたい』のです。

でも、『より深い深呼吸をするには』

『腹式呼吸』をして欲しいのです。

でも、いきなり腹式呼吸をしましょう!

といっても

ほとんどの方ができません。

腹筋も固くなっているので

患者さんの多くは呼吸が浅いのです。

ここで、例えを使って

車を運転する人なら

腹筋が固いということは

ブレーキを踏みながら

アクセルを踏んでいるということです!

自転車に乗る人なら

ブレーキを握りながら、

ペタルを踏んでいるのと同じです。

まっすぐ、前には進みませんよね?

だから、

腹筋をゆるめて

ゆっくりと呼吸をして欲しいのです。

わたしが施術中に1回呼吸をする間に

3~4回は呼吸をしていらっしゃいます。

わたしも、以前はそうでした。

えたいの知れないストレスに

イライラしていると

呼吸は自然と浅く、速くなります。

なので、

患者さんには1日1回からでいいので

思い切り、息を吸って

息を吐いてみて下さいと

伝えております。

まずは

ここからですね。

ここから、2回、3回と増やしていけば

いいのです。

何ごとも、1日、1日の積み重ねです。

痛みを消したいなら

『1日1回の深呼吸から』

では、

今回はこの辺で(^_^)/~

#伝える #深呼吸 #勉強 #脳 #リラックス

【地域No1を目指す】ふじみ野市で人気の接骨院です!

ふじみ野 整体 痛い
ふじみ野 整体 痛い
ふじみ野 整体 痛い
ふじみ野 整体 痛い
ふじみ野 整体 痛い

《たかの森接骨院》

埼玉県ふじみ野市鶴ヶ岡4-1-34 1階

TEL:049-262-7030

mail:tarks27@gmail.com

URL:https://www.takanomori.net

ふじみ野市周辺で接骨院・整体・整骨院をお探しなら、たかの森接骨院●交通事故●腰痛●足の痛み●膝痛●肩こり●頭痛●他の痛み●骨盤矯正●ネット予約エキテン