topsumahoegao2.jpg
ふじみ野 整体 痛い
ふじみ野 整体 痛い

他人は自分の鏡?☆たかの森ブログ



みなさん、こんにちわ

院長のイトーですヽ(^o^)丿



今月も患者さんとの会話を

抜粋してみました。


人は変われないよというお話をします。


先日、患者さん(80代 女性)から

こんな相談を受けました。


実家を離れ、一人暮らしをしていた

息子さんが務めていた退職し

実家に帰ってきたのですが、

どうもうまくいきません。


どうしたらいいでしょうか?


ちなみに息子さんのスペックは、

元飲食店勤務、50代、

ソムリエの資格を持っている。


私も1度だけお会いして、

患者さんとして来院して頂きましたが、


たかの森接骨院を

マッサージ屋さんと勘違いしていた

みたいで施術は受けずに

お帰りになりました。


治す気がなく、

ただ凝り固まった首肩を緩めてほしい。


とのことだったので、

ここは『接骨院』です。


治す気も無くただ緩めてほしいというのなら、

リラクゼーションサロンや

もみほぐし屋さんに行かれた方が

いいと思いますよ。


とお伝えしたところ、

お帰りになりました。


お母さんからここの説明を

ちゃんと聴かなかったのか、

マッサージ屋さんと

勘違いしちゃったみたいです。


うまく行かないというのは

息子がすぐに怒鳴ってくる

というのです。


うーん、

親御さんがとやかく言っても

直りませんよね。


人の性格って

自分以外の人から言われたからって

おいそれと直るというものではない

と思います。


人に注意や批判されて、

『これじゃ、いけないんだ』と

自分で気がついて

行動を起こした時に直り始めるもの

と考えております。


とお伝えしました。


その患者さんにも

息子さんの性格を変えようと

するよりも


まず、

自分の性格や行動を変えて行った方が

実は早いです。(笑)


ともお伝えしました。


かつては自分もそうだったので

そのエピソードをお話させて

頂きました。


以前のわたしは

自分勝手、自己中心的な性格

何か問題があれば人のせいにする。


はっきり言って

『アホ』ですよ。


『アホ』の一言です。


こんな性格だったので

カミさんともしょっちゅう喧嘩を

していました。


ある時、

『また怒らせちゃった。

めんどくさいなぁ』と


考えながら歩いていて、


カミさんは何であんなにすぐに

怒るんだ?


と考え始めた時に


カミさんの地雷を踏んでいる?


対カミさんの地雷をセットしているのは

俺なんじゃない?


そして、その地雷を踏ませている?


という、疑問が湧いてきて


カミさんは何に対して

怒っているのか?


という疑問も湧いてきまして


あ、そうか!( ゚д゚)ハッ!


カミさんに対しての文句そのものより、

そもそもカミさんを

小馬鹿にする態度が

問題じゃないか?


と気がついたわけです。


いくら文句を言わないように

気をつけていても


態度や心の奥底に

その人の人格を否定するようなことを

言葉に含んでいると

『誰でも怒るよ』


とわかったわけです。


一人会議?


一人対局?


一人感想戦?


カミさんに放った一言に対して

『それって、どうなのよ?』と

自分でモンモンと考えるわけです。


どう見ても

『悪意があるよね』


将棋みたいに

対局だったら、あの手この手で

自分が勝つ、相手を負かすのが決着

となるのですが、


自分はカミさんとどうなりたいのか?


と考えた時に


『仲良くすること、平和な家庭』が

最終的な理想の形だ!


自分のことばかりを優先することや

相手の意見を聴かないことは

良くないし、


仲良くできないよな!


となったわけです。


落ち着いて考えて

自分の放った一言に対して

カミさんはどう返してきたのか?


を冷静に考えていくと

98%~100%

自分が悪いなとなるわけです。


もう少し冷静に考えて

一言を言ったほうが良かったな

(T_T)


行動が大人げなかったかも?

と反省するわけです。


自分の完敗と

認めちゃったら楽で楽で

しょうがないです(笑)


ここまで来ると

カミさんを尊敬しますもん(笑)


勝ち負けじゃないけど

全面降伏しました。


この患者さんのお話を

もう少し聴いていくと


どうやら、

最初に怒鳴るのはお母さん(患者さん)

らしいので、


息子さんが心配なのはわかりますが、

怒鳴るよりは落ち着いて

話し合ったほうがいいと思いますよ。


と、お伝えしました。


息子さんも

お母さんの心配をよそに

夜遅くまでパソコンやスマホを

いじっていて

ゲームやマンガを読んでいて

就職先も見つからないまま

日々を送っているみたいなので


ついカッとなって

怒鳴ってしまう気持ちも

わからないでもないですが、


落ち着いて話せば

解り合えるんじゃないですかね。

とお伝えしました。


住む所や食うものに困れば

人の行動も変わると思うのですが

実家なので

困らないんですよね。


いきなり怒鳴るって人も

いるんですかね?


うまく説明できなくて

キレて、怒鳴る人や


自分の欲しい物が手に入らなかったり、

自分の理想とする本来の姿が

見えなかったり、消えかかると


人の本性が

むき出しの状態になるので


ついカッとなって

怒鳴ってしまう。


キレてしまう。


俗に言う

メッキが剥がれる


というやつですね。


理想は理想で

描いていていいと思うのですが


ダメで元々という考え方のもとに

行動をしていった方がいいと思います。


そしたら、

そんなに怒ったり、怒鳴ったり

落ち込まなくてもいいと思うのです。


だって、ダメで元々

うまく行ったらラッキー!!


ぐらいの考え方で生きていった方が

いいと思います。


その方が楽ですよね。


怒鳴ることもないだろうし。


変に期待しちゃうから

期待にそぐわないと

『怒り』となるわけで…。


うまく言葉に出来ないと

キレる、怒鳴る


怒鳴らなくても

怒りは伝えられますよね。


怒鳴るということは

相手を制圧したいという欲望なのです。


いつまでも

母親と息子なんですかね~。